魔道杯

【ウィズ】イベ覇デッキ考察!大魔道杯in黒ウィズコンサート【大魔道杯in黒ウィズコンサート】

投稿日:

5/25に開催される「大魔道杯in黒ウィズコンサート」のイベント覇級デッキについて考察しています。新魔道杯チャレンジクエスト(イベ覇)デッキ予想や、推奨属性について考察しています。

スポンサーリンク

大魔道杯in黒ウィズコンサート

今までの傾向から、独断と偏見による大魔道杯in黒ウィズコンサートのイベ覇デッキ予想について掲載しています。

大魔道杯in黒ウィズコンサート開催期間

開催期間 2018/5/25 16:00 ~ 5/28 15:29

大魔道杯in黒ウィズコンサートのクエストとクイズ形式

  • 中級:四択
  • 上級:スライド
  • 封魔級:文字つなぎ
  • 封魔級:四択
  • 覇級:線結び・文字つなぎ・スライド

スポンサーリンク

大魔道杯in黒ウィズコンサートのイベ覇デッキ予想!

前回は火属性推奨

ウィールライト=レッジ

前回は、魔道杯開催中のガチャで入手できるレッジが大活躍でしたね!

火水属性のAS倍率強化デッキが強かったです。

イベ覇推奨属性は雷?!

前々回の魔道杯では、リュオン主軸の水属性でした。

また、前回では、火水属性のレッジを含んだAS倍率強化の火属性でした。

順当にいくと、今回は、雷属性の可能性が高いといえます。

また、封魔級の推奨属性は以下のようになっております。

  • 続・超魔道列伝 封魔級:火属性
  • 空戦のドルキマス3 封魔級:水属性

このことからも、雷属性の可能性が高いですね!

スポンサーリンク

雷属性イベ覇デッキについて考察!

雷属性イベ覇デッキで考えられるデッキは主に下記があげられます。

  • 融合大魔術軸のデッキ
  • 不調大魔術軸のデッキ
  • カウンターデッキ
  • AS倍率強化デッキ(雷水デッキ)
  • 純属性デッキ
  • 蓄積解放大魔術軸デッキ

魔道杯雷属性デッキの変遷

1年程前より、ミライユッカに始まり雷水デッキは強化し続けています。また、不調軸のミルドはしばらく最前線で猛威をふるっていました。

純属性の精霊がでるも、そのステータスの強さがある一方で、単属性の弱みがあるため魔道杯ではなかなかつかう機会は少なかったです。

カウンターが活躍する場は多く、今でもSSとあわせてつかわれています。

不調軸が猛威を振るう中、高火力アタッカーとして融合大魔術が生み出されましたが、5属性の縛りと、融合大魔術のエフェクトの遅さから、新たなスキルの登場でデッキ優先度の低下が加速。

そう、蓄積解放大魔術の登場です。艦隊性能であるため、ある程度の課金が必要とされ、蓄積解放大魔術精霊を複数体もつ魔道士は少ないものの、そのエフェクトの速さと複属性に特化した蓄積解放大魔術の汎用性の高さから支持されているといえます。

変遷とは言いましたが、結局のところ、魔道杯ステージは運営様のさじ加減なので、いつどのデッキをつかうかはわかりません。

スポンサーリンク

オススメの雷属性イベ覇デッキ

蓄積解放大魔術・聖が周回には安定!

蓄積解放大魔術で道中、ボス戦ともにSS抜けする立ち回りが周回には楽なのでおすすめです!

クイズの誤答を考えると、SSでクリアするのがリタイアもなく安定した時速をだすことができます。

クイズを楽しみたい方には、AS倍率強化デッキ!

SSでクリアするだけでは、あまりにも作業ゲーすぎる!といった方には、AS倍率強化デッキがおすすめです。

問題解答によって各ターンをクリアしていくため、クイズをより多く説くことが必要とされるデッキといえます。

みんなと違うデッキが組みたい方には、不調軸デッキ!

敵のステージ構成には大きく影響を受けますが、よくよく時間をかけてみれば、不調軸でもクリアできたステージは多くあります。

不調軸はエフェクトもはやく、時速には申し分ないデッキなのですが、なかなか魔道杯で第一選択としてあがらない理由としては、HP調整の難しさにあります。

上手くHP調整する必要があるため、プレイヤースキルが問われるデッキだと思います。しかし、早い段階で不調軸を組めてしまえばかなりリードできる可能性を秘めています。

ランキングに参加しています!
応援してくださるとやる気がめちゃくちゃあがります!

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-魔道杯
-,

Copyright© 黒猫のウィズ魔道杯攻略 , 2018 All Rights Reserved.