精霊評価

【ウィズ】リフィル(黄昏メアレス4)の精霊評価・基本情報・ステータス・AS・SSまとめ【精霊評価】

更新日:

スマホゲーム「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略情報について掲載しています。精霊の基本情報、ステータス(パラメータ)、アンサースキル(AS)、スペシャルスキル(SS)、潜在能力等をまとめています。

スポンサーリンク

リフィル(黄昏メアレス4)

リフィル(黄昏メアレス4)の精霊評価についてまとめています。

黄昏メアレス4の精霊評価


リフィル

ルリアゲハ

ミリィ

ゼラード&コピシュ

ラギト

レッジ

精霊評価

精霊評価とは

精霊のステータスやアンサースキル(以下「AS」という)やスペシャルスキル(以下「SS」という)等を考慮し、その精霊の強さを評価すること。

精霊評価の指標

属性・AS・SS・HP・攻撃力・潜在能力など多岐にわたる。

当サイトにおける精霊評価

魔道杯を重要視し、評価しています。SSのターン数の速さ、ASの使いやすさ、デッキの構築難度、エフェクトの速度等を考慮しています。

基本情報

ステータス(パラメータ)を表示

ATK(攻撃力)とHPは潜在能力解放時のパラメータを表記しています。L(レジェンドモード)時の潜在能力は含んでいません。

アンサースキル・スペシャルスキル・潜在能力を表示

精霊名だけではなく、その精霊のアンサースキル(以下「AS」という)・スペシャルスキル(以下「SS」という)・潜在能力についても記載しています。

スポンサーリンク

リフィル(黄昏メアレス4)の詳細

リフィル(黄昏メアレス4)の基本情報・スキル・潜在能力

リフィル(黄昏メアレス4)の基本情報

【L】  黄昏mareless サンセット=リフィル
属性  雷光
種族  術士
ATK  4971
HP  4735
コスト  63

リフィル(黄昏メアレス4)のスキル

AS1  <攻撃・回復>敵単体へのダメージアップ(効果値:150)、さらに雷属性の味方のHPを回復(効果値:7)
AS2  <攻撃・回復>敵単体へのダメージアップ(効果値:250)、さらに雷属性の味方のHPを回復(効果値:10)
SS1
0/10
 <蓄積解放大魔術・聖>スキル反射を無視し、敵全体へ光属性のダメージ(効果値:100)、さらにクエスト中の累積回復量に応じてダメージアップ(上限値:25万回復で7000)
SS2
0/10
 <蓄積解放大魔術・聖>スキル反射を無視し、敵全体へ光属性のダメージ(効果値:100)、さらにクエスト中の累積回復量に応じてダメージアップ(上限値:25万回復で7000)

スポンサーリンク

リフィル(黄昏メアレス4)の潜在能力

パネルブーストII・雷
複属性攻撃力アップ<雷I・光III>
複属性HPアップ<雷I・光III>
ファストスキルV
パネルブーストII・雷
複属性攻撃力アップV
複属性HPアップV
敵スキルのSPスキル封印を無効化
ファストスキルV
バトル終了後回復II

リフィル(黄昏メアレス4)の潜在能力(レジェンド時)

HPアップX
攻撃力アップX

リフィル(黄昏メアレス4)の精霊評価

AS:攻撃・回復

攻撃・回復のバランスのとれたスキル構成。

SSの回復量を稼げるAS回復がうまくかみあっています。

SS:蓄積解放大魔術・聖

回復型の蓄積解放大魔術・聖。

リュオンの雷光版ですね。

バトル後回復2の潜在で回復量を稼げる点が大きなメリット。

最大効果値7100の攻撃が強力で、AS回復ですが戦力となるアタッカーとして優秀です。

ミク結晶や煌眼などでさらに回復量を稼いでいきたいですね。

スポンサーリンク

デッキ考察

道中でもボス戦でもつかえるSSが魅力的ですが、その効果値は回復量に依存します。

道中でのバトル後回復や、回復効果のある精霊と組み合わせて回復量を稼いでいきましょう。

長期戦や高難度のアタッカーとしても運用できます。

複数体揃うと強力なリフィルデッキの完成。活躍できる場面は多いため、複数枚確保しておきたいですね。

魔道杯での有用性

リュオン複数枚デッキが魔道杯で最速となったため、今後はリフィル艦隊レベルのデッキが活躍する可能性は大いにあります。

回復量さえ稼げば、つかいやすく、スキルエフェクト時間が短い点も優秀です。

回復に左右されるため、バトル後回復2がついているリフィルの複数運用の優先度が高いため、リフィル1枚運用でのデッキでは厳しい環境になると思います。

ランキングに参加しています!
応援してくださるとやる気がめちゃくちゃあがります!

魔法使いと黒猫のウィズランキング

-精霊評価
-,

Copyright© 黒猫のウィズ魔道杯攻略 , 2018 All Rights Reserved.